ダイエットの天敵!たんぱく質不足は痩せにくい体になってしまう

ダイエットの天敵!たんぱく質不足は痩せにくい体になってしまう

たんぱく質が不足すると、体に様々な影響が出ると言われています。

 

例えば
免疫力がなくなり病気にかかりやすくなる。
髪の毛の質が悪くなる。抜け毛が酷くなる。
頑張ってダイエットをしても痩せづらい。
精神的に不安定になる。
頭がボーっとして働きにくくなる。
肌の質が悪くなる。
睡眠不足になる。
疲れやすくなる。
貧血になりやすくなる。
等々です。

 

対策としては、
お肉やお魚を食べる。
お肉だと、鶏の胸肉やささみ、豚のヒレ肉等。霜降り肉はお勧めの食材ではないそうです。
お魚だと、まぐろやかつお、あじも良いそうです。
お魚はお肉と比べてカロリーも低いので、ダイエット中にも向いていそうです。
納豆や大豆、卵を食べる。

 

ダイエットをしていても、たんぱく質が不足してしまうと、逆に太ってしまう事もあるそうです。
たんぱく質をとらずにいると、体は血糖値を一定に保つ為に、甘いものが無性に食べたくなる事があるそうです。たんぱく質をしっかりとるとお腹のもちもよいそうです。
ダイエットなのに食べるのは不安と言う方に人気なのがカロリミット
しかし、カロリミットおすすめできない人も居るので注意して下さい

 

健康な体が、たんぱく質不足により免疫力が落ちてしまうのは勿体ない事ですし、精神的に不安定になってしまうのも悲しい事です。精神を安定させるセロトニンを分泌させる役割も果たしているそうです。
セロトニン不足はうつの原因になってしまう事がある位だそうです。
体にも心にも非常に大切な栄養素です。普段から意識してとりたい栄養素の一つです。